害虫・害順駆除なら シロアリ・ネズミ・ゴキブリ・ハトなど害虫・害獣・鳥類駆除のプロフェッショナル株式会社防除研究所害虫・害獣駆除のご依頼はこちらから
トップページ最新情報

テレビ出演情報のお知らせ!またも登場です!是非ご覧ください

テレビ出演情報です!
本年はありがたいことに、たくさんのテレビメディア出演のご依頼をいただき、
多くの現場に出させていただいております。
例年にも増し、害獣の発生被害のご相談も多くいただいております。

10月1日(日)13:15〜14:15 日本テレビ系
※関東エリアのみの放送

サンバリュ「いたー!ヤバい生き物 キケン生物と大バトル」

飛ぶ!刺す!かみつく!ヤバい生き物!
激レア“モンスター”VS人間のバトルに密着
一年に一度の大量発生で囲まれて大ピンチ!
やられたらやり返す!勝つのは?

近年、人間社会に猛威をふるう生物たちが増えています。
あなたの身の周りに存在する意外な「危ない」「凶暴」「迷惑」生物とは一体なんなのか?

毎年、スズメバチによる原因の死傷事故があとをたちません。
それほどの猛毒を持ち、人体への悪影響も大きなスズメバチ。
番組では、その駆除をする現場に密着。
“巨大なハチの巣”にどのように対峙するのか?駆除のプリフェッショナルが立ち向かいます・・・しかし、凶暴なスズメバチも黙ってはいません・・・。

農林水産省のデータによれば、野生鳥獣による農作物の被害額は、毎年200億円に近い額であると言われています。
収穫の秋を前に、荒らされた田んぼに、カメラを仕掛けると、
深夜、そこに姿を現したのは、イノシシの家族。
そこで、イノシシがとった驚きの行動とは?

また、アライグマは、愛らしい見た目とは裏腹に、非常に気性の荒い性格をしています。
今回、弊社が、アライグマ撃退のために、仕込んだワナには、
アライグマの好きな意外な食べ物が、
そして、その食べ物をめぐって、他の生き物と大バトルを巻き起こします。

都会のビル街には、ひっそりと隠れながら、フンをまき散らすコウモリの群れ。
マイクロカメラがとらえたコウモリの、奇妙な世界とは?

このような多様な害虫・害獣との対峙の現場に弊社防除研究所が出演をさせていただきます。
アライグマ、ハクビシン、イタチ、コウモリの駆除の現場に密着です。
普段お伝えできない弊社の駆除の現場の様子を是非ご覧下さい!

株式会社 防除研究所
0120-094-781

ご相談は今すぐ メールでのお問い合わせはこちらご相談無料 個人も法人もお問い合わせはこちら!!お気軽にお問い合わせください。
携帯電話・PHSからもOK通話料無料 受付時間9:00〜20:00
0120-094-781
駆除実績地域NO.1早期予約システム 20%オフTV出演情報「日本全国駆除の達人」シリーズに出演しました。ご相談は今すぐ ご相談無料 0120-094-781防研の社長ブログ防研の部長ブログ防研のボウケンジャーブログ駆除の達人がTwitterで活動中防研facebook環境・CSR研究室コンサルティング