害虫・害順駆除なら シロアリ・ネズミ・ゴキブリ・ハトなど害虫・害獣・鳥類駆除のプロフェッショナル株式会社防除研究所害虫・害獣駆除のご依頼はこちらから
トップページサービス一覧 > コウモリ駆除について

コウモリ駆除【防除研究所-サービス一覧】

のべ4,000件以上のコウモリ駆除実績!コウモリ駆除のプロ!

防除研究所はコウモリの駆除だけでものべ4,000件以上。そのほかの駆除も合わせると38,000件以上の駆除を行ってきた【コウモリ駆除のプロ】です。どこよりも豊富な知識でそれぞれのご依頼者様が抱える問題を解決し安心を与えます!

対法人様の駆除のべ8,000件以上!倉庫も店舗もお任せください!

オフィスビルから飲食店、ショッピングモール、駅公共施設など防除研究所は個人住宅だけでなく対企業様への駆除施工も得意としております。のべ8,000件以上の法人施工を行ってきた防除研究所には豊富な経験に裏付けられた絶対の自信があります!

駆除後2年間のアフター保証!再発したら無料で再施工いたします!

防除研究所のコウモリ駆除は安心!
■他社ではあまり出さないコウモリ駆除のアフター保証が2年間出ます!
コウモリ駆除に絶対の自信を持つ防除研究所は施工後2年以内に工事個所からコウモリが再発した場合、無料で再駆除を行うアフター保証を出しております。

業界初便利なネット予防予約システム。

『コウモリ駆除調査をお願いしたいのですがいつ都合が合うのかがわからない』という方必見です!
業界初のネットで空いている日を選び予約するシステム!いつが空いていているのかが一目瞭然なので
お客様の都合のよい時間をお選びください!

防除研究所はすべてのお客様に対し、施工後にアンケートを実施しております。そのアンケートで実に98.5%の方から【満足】【大変満足】のご回答をいただきました。これからもお客様の安心のため防除研究所は全力で取り組んでまいります!

●日本に生息するコウモリとは

日本国内に生息しているコウモリはアブラコウモリという種類で、家の中に侵入してくるのでイエコウモリとも呼ばれています。日本のほぼ全域で目撃例があり、コウモリは冬眠をするので春から秋にかけて飛び回ります。

6月から8月の真夏期コウモリは繁殖期で、1度に2~3匹の子供を産みます。一度に複数の子供を産むコウモリは珍しく、とても繁殖力が高い種類なのです。夜行性のため日没ぐらいの時間になると活発になり、巣から飛び出して蛾などの昆虫を食べます。

また、アブラコウモリは体長が5cm程で体重も10gもないぐらいととても小さく軽い生き物で、2cmぐらいの隙間であっても簡単に侵入できてしまいます。そのためコウモリは雨風がしのげて暖かい民家の天井裏や戸袋などに侵入し、巣を作り住みついてしまうことが多いのです。

●知っておくべきコウモリの被害

コウモリの被害で最も悩まされるものが糞による被害です。民家の屋根裏や雨戸の戸袋に巣を作ったコウモリは繁殖、多い時には100匹以上の群れになるため住みついた場所の糞の被害は甚大なものになります。大量の糞は匂いもきつく、毎日掃除をしてもコウモリ自体がいなくならない限りはまたすぐに同じ場所に大量の糞を落としていくので解決になりません。

また、糞が乾燥して空気中に散らばり、カビ菌などを人が吸い込んで病気になる可能性もあります。天井裏にコウモリが住みついているのを知った時にはすでに大量の糞が屋根裏にあったという例はとても多く、危険です。また、コウモリ自体がノミを運んでくるので家のベランダから布団にノミなどが移ってしまう被害もあります。このように人への被害がとても大きいコウモリですが、蛾など害虫を食べることから法律では益獣として分類されており、許可無しで殺処分ができないのです。

コウモリ駆除と言っても実際はコウモリを追い出し、侵入経路をふさぐという施工がほとんどで、侵入経路の調査は専門業者ではないと難しいのです。

●倉庫などに住みつくコウモリ。企業のコウモリ被害の実態!

 コウモリは民家だけでなく倉庫や公共施設などにも住みつきます。倉庫の天井裏やなど民家よりも隙間ができやすいため住みついてしまう事例が多く報告されています。天井の高い場所だと人の監視が行き届かない場合があり、食糧倉庫や農具倉庫などは被害が大きくなる可能性があります。糞の被害は商品をだめにしてしまうばかりか社会的信用も失ってしまう可能性が出てくるため早急な対策が必要です。

一般住宅に比べ企業のコウモリ駆除はどうしても規模が大きくなってきてしまうため駆除の料金も一軒家のコウモリ駆除に比べて高額になってしまいます。また、食品などを扱うところでは薬品などを使用したくない企業もいます。

そのため防除研究所では自社の研究室で開発したプロ用コウモリ駆除機材を使用し、薬品を使用しないコウモリ退治を安心の料金で行うことができます!

●コウモリ駆除はどのように行う?

コウモリ駆除とは言いますが、コウモリを殺処分することはありません。駆除までの基本の流れはコウモリの侵入経路を調査し、コウモリを追い出し、侵入経路をふさぎ、清掃をするというものになります。この過程で最も大事なのは【コウモリの侵入経路を調査する】ということです。いくら追い出しても侵入経路がまだ残っていたら結局戻ってきてしまうので意味がありません。

コウモリ被害この侵入経路を見つける作業が専門家でないととても難しいのです。まず、民家に住みつくコウモリはとても小さく、2cmの隙間でも侵入できてしまうのです。そのためコウモリ駆除のプロは民家を徹底調査するのですがその際にコウモリ駆除の経験がものをいうのです。

防除研究所は豊富なコウモリ駆除ですべての侵入経路を見つけ出します。
2年間のアフター保証もついて安心です。コウモリ駆除のご依頼は防除研究所まで!

●防除研究所のコウモリ駆除・予防までの流れ

kujo
ご相談は今すぐ メールでのお問い合わせはこちらご相談無料 個人も法人もお問い合わせはこちら!!お気軽にお問い合わせください。
携帯電話・PHSからもOK通話料無料 受付時間9:00〜20:00
0120-094-781
駆除実績地域NO.1早期予約システム 20%オフTV出演情報「日本全国駆除の達人」シリーズに出演しました。ご相談は今すぐ ご相談無料 0120-094-781防研の社長ブログ防研の部長ブログ防研のボウケンジャーブログ駆除の達人がTwitterで活動中防研facebook環境・CSR研究室コンサルティング