害虫・害順駆除なら シロアリ・ネズミ・ゴキブリ・ハトなど害虫・害獣・鳥類駆除のプロフェッショナル株式会社防除研究所害虫・害獣駆除のご依頼はこちらから
トップページサービス一覧 > 蚊の被害・駆除について、デング熱・デングウイルスの恐怖】

蚊の駆除について【防除研究所-サービス一覧】

かゆいだけではない!ウイルスを持ち危険性の増す蚊の被害!

突如発生したデング熱・デングウイルスを持つ蚊の被害!あらゆる害虫の駆除を行う防除研究所にお任せ下さい!38,000件以上の害虫駆除を行ってきた【害虫駆除のプロ】です。どこよりも豊富な知識と経験でそれぞれのご依頼者様が抱える問題を解決します! 防除研究所はすべてのお客様に対し、施工後にアンケートを実施しております。そのアンケートで実に98.5%の方から【満足】【大変満足】のご回答をいただきました。これからもお客様の安心のため防除研究所は全力で取り組んでまいります!

●突然国内で発生した恐ろしいテングウイルス?

突然、蚊に刺されることで発生する、デング熱、デングウイルスの被害が報告されました。東京の代々木公園で多くの蚊の被害が発生し、同公園を封鎖しました。公園内は蚊の採集や、駆除が行われており被害の状況を調査している状態です。東京都や埼玉県、神奈川、千葉と関東エリアを中心に発生した被害が全国に広まりどんどんその被害を広めています。蚊の被害は特定の場所で発生するわけではなく、全国あらゆる場所で被害を受ける可能性があります。自宅周辺に蚊が発生しているなど、蚊の駆除業者を御探しであれば是非ご相談下さい。

●デングウイルスの発症について

デングウイルスは熱帯地域において、様々な健康被害発生されるウイルスで、蚊によってその被害が伝播することが特徴です。熱帯地域にその被害が限定されるにも限らず、世界中で毎年1億人近い人が感染していると言われています。感染被害を受けると、頭痛、発熱、関節痛、筋肉痛、食欲不振、腹痛、はしかのような皮膚発疹など様々な症状が発症します。今までは海外での感染症として日本国内での感染はありませんでした。(海外にて感染し、帰国後発症するケースはあります。)もしも蚊に刺され、高熱や、体の異変に気付き、被害を受けてしまったら、早急に医療機関に相談をして下さい。

●防除研究所の蚊の駆除について

今回のデングウイルスの原因となっているヒトスジシマカは10月末頃までは発生し、まだまだ気を抜けない状況です。ヒトスジシマカは背面に白い線があり、また班があり、特徴的な見た目をしています。薮や公園、墓地等にて発生しますが、日本全国で住宅周辺でも発生します。もしも、ヒトスジシマカを発見しましたら、ご連絡下さい。どんな害虫駆除も行う防除研究所にお任せ下さい!

●蚊の駆除までの流れ

kujo
ご相談は今すぐ メールでのお問い合わせはこちらご相談無料 個人も法人もお問い合わせはこちら!!お気軽にお問い合わせください。
携帯電話・PHSからもOK通話料無料 受付時間9:00〜20:00
0120-094-781
駆除実績地域NO.1早期予約システム 20%オフTV出演情報「日本全国駆除の達人」シリーズに出演しました。ご相談は今すぐ ご相談無料 0120-094-781防研の社長ブログ防研の部長ブログ防研のボウケンジャーブログ駆除の達人がTwitterで活動中防研facebook環境・CSR研究室コンサルティング